®️blog

興味なくても見たあなたの自己責任でよろしくお願いします(笑) 責任取れません。

中小企業診断士取得に向けての進捗

皆さんこんにちは。

ご無沙汰しております。

 

本日は少しブログを更新できる時間があるので

久しぶりに更新していきたいと思います。

 

今の進捗は

数か月前から中小企業診断士の資格取得に向けて

本格的に勉強を始めました。

 

試験日は1年に1回の8月

 

その日に向けて毎日勉強を継続しております。

その勉強の進捗はこちら。

 

f:id:dokaren:20211125170438j:image

 

今の最低限の目標としては

平日:3h

休日:7h

 

を目標に取り組んでおります。

 

とはいえ平日は約4.5h、休日9hは

最近確保して勉強を進めております。

 

企業経営論

財務会計

運営管理

経済学・経営政策(now)

 

といった感じで進められており、

来週いっぱい経済学の勉強を行って、

経営情報システムに入ろうかと思っております。

 

 

ところで、よく皆様から聞かれる質問があります

 

Q,勉強している科目に飽きてきて進められません

 

これは前までずっと私も感じていたことです。

 

勉強始めたての頃は分からないところが多いために

知らないことを知れるから楽しい!

 

けど理解が進むにつれてなかなか意欲が入らない。

分かった気になって少しだれてしまう。

 

 

めちゃくちゃ分かります。

簿記を勉強していたころは特に感じていました。

 

そこで、勉強を継続して分かった解決方法がありますので、

ぜひ参考にしていただけたら幸いでございます。

 

 

その解決方法とは、、、?

 

 

 

A,教科を変えるということです

 

これには私が感じているメリットが2点あります。

 

1.取り組んでいる教科以外に対してやる気が出ている

→どういうことか説明します。

 

まず私の例で例えたいと思います。

 

今、中小企業診断士7科目中4科目取り組んでいます。

そこで今私は経済学を勉強中です。

 

経済学をずっと勉強して飽きてくるにつれて、

ほかの3教科には意欲がわいてきています。

 

食事にたとえてみるとどんなに肉が好きな人でも

ずっと肉を食べ続けるのはしんどいと思います。

 

肉を食べて、野菜を食べて、ご飯を食べてというように

ローテーションしていきます。

 

そうすることで、肉を食べている合間に野菜が食べたくなったり

野菜を食べていると肉を食べたくなったり、、、

 

というように勉強にも応用していきます。

 

そうすることで、常に新鮮な科目を勉強できるので

常時高い集中力を持続することが可能です。

 

 

それは科目にかぎらず本を読むもいいですし、

動画編集するでもいい。

 

集中力が切れてきたときに

自分がやるタスクを交換する。

 

 

それだけで、

常に何をするにも最強の自分でいられます!!!

 

なら、勉強時間は確保してるけど

時間程理解できていないということはなくなるはずです。

 

1日に何時間も勉強する人は日本中を見ても

ごくわずかだと思います。

そのごくわずかなあなたの勉強効率を上げ、

最強になるためには、質も高める必要がある。

 

 

なのでなかなか質の高い勉強ができないと感じている場合には

違う科目をやってみるのをお勧めします。

 

 

 

 

僕は将来の自分を想像したときに

ずっと会社員というのは想像ができません。

 

そういった意欲があるのでよく経営者の動画を見たり

ルーティーンを見たりするのが好きです。

 

そういう人たちの多くが、睡眠時間がほとんどなく

仕事に取り組んで成果を上げている印象があります。

※寝ないのがいいということではありません

 

 

眠たいはずなのにそれを感じさせないほど

好きなことに取り組み成果を上げる。

 

これにはとても憧れます。

 

今自分の意志で勉強を始めたといっても

眠気には勝てないし、絶対合格する!

みたいな若手経営者みたいなものもありません。

 

 

この先、絶対身につけたい熱意ではあります。

 

やっぱりずっとスポーツをやっていたということもあって、

1つのことに熱中したり、絶対に成果を出すという

気持ちみたいなのは少なからず持っています。

 

 

絶対に試験に合格して、

成功者への道のりの一歩になれるように

日々精進していきたいと思います。

 

このブログを見てくださっている皆様にも、

心の底には野望みたいなのが眠っていると思います。

 

それを自らの手でつかめるように

お互い高めあっていきましょう!!!!