®️blog

興味なくても見たあなたの自己責任でよろしくお願いします(笑) 責任取れません。

万歩計とマーケティング

みなさんこんばんわ。

 

今回は万歩計とマーケティングについて

自論と根拠から書いていきたいと思います。

 

 

 

「1日1万歩」

よく聞きませんか?

 

f:id:dokaren:20210709190929j:image

 

僕も流されやすい人間ですので

これを見た時は、1日1万歩歩けば、

健康にいいのだと思い歩いたこともあります

 

 

昔は万歩計なんかで、歩数をはかったり

してたと思うんですが、今は携帯なんかでも

歩数をはかってくれます。

 

 

 

万歩計の由来ご存知ですか?

 

万歩計を開発した日本の会社が1万を

意味する「万」の字が人の歩く姿と

似ているため、万歩計と名付けられました。

 

 

ハーバード大保健大学院の

アイミン・リー博士の言葉を引用しますが、

一日に1万歩を目標にして歩くのは

日本に由来する迷信に近いものだと。

 

 

1964年の東京オリンピックが終わった後、日本では健康への関心が高まり、「万歩計」

という歩数計測器を開発して「1万歩原則」をマーケティングレベルで広めたと言われてます

 

 

スポーツに関心の高い時に、意欲立てるための

ツールとして世に出された商品ということです

 

 

もちろん、歩くのは健康にめちゃくちゃいい

適度な運動は最高の自分を生み出します。

 

 

しかし、一万歩は歩きすぎです笑

 

 

ピークは7500歩

それ以上の効果は見込めません。

むしろ悪影響と言えるでしょう。

 

 

1日7500歩をめどに歩く人の

心疾患などで、早死にするケースは

4000歩しか歩かない人の半分。

 

 

1万歩あるいても健康上変わらないという

結果も出ています。

 

 

むしろ1日1万歩ってめっちゃ、

ハードじゃないですか?

 

ほとんどが続くはずがないと思います。

 

僕の大体のちょっと歩いた日の歩数です

f:id:dokaren:20210709192028p:image

 

 

これでも七千少し。

 

 

会社の行き帰り+1時間ほどのランニングを

しないと10000はいかないと思います。

 

歩くだけでもとても大変なことです。

 

 

 

マーケティングに踊らされている

だけだったということです。

 

他にも例はあります。

 

目を凝らしてみれば、(戦略だな?)

ってわかると思います。

 

 

自分が無意識に行っていることも、

よく考えてみれば何のために行ってるのか

わからないことはたくさんあると思います。

 

 

マーケティング批判してるわけではないです。

僕も今後、学びたいと思ってますので。

 

 

ただ、何も考えなければ踊らされてるだけ

ですし、むしろ害があることを行なってる

場合もあると思います。

 

売れてる商品とか少し視野を変えて、

見てみると楽しいと思います!

 

 

僕は楽しいです笑

 

 

おわり

 

 

参考までにどうぞ。

 

「一日1万歩」歩けば健康に? 日本「万歩計」会社の宣伝だった | Joongang Ilbo | 中央日報